シミ治療 > コラム > 「シミ」と「そばかす」の違い

「シミ」と「そばかす」の違い


「シミ」と「そばかす」の違いを調べる

シミはニキビ跡などの炎症で発生し、紫外線ダメージの蓄積、加齢などによる後天的な要素が原因となっており、老人性色素班やニキビ跡皮膚の炎症が要因となり出来る炎症後色素沈着、ホルモンバランスの乱れによって発生する肝斑などもシミにあたります。

そばかすはシミとは異なり、多くは遺伝性によるもので、そばかすは通称で正式な名称は雀卵斑と呼ばれる症状です。

斑点の大きさは通常のシミより小さく、鼻の周囲や頬に発生しやすいことが特徴であり、顔以外の部位にも出現し、紫外線を浴びることで濃くなりますが、シミとは反対に加齢と共に薄くなる可能性があります。

後天性や遺伝などシミとそばかすには大きな違いがあるのですが、その発生の要因となるのはメラニンであることに変わりはありません。

「シミ」と「そばかす」の治療をクリニックで受ける

そばかすの治療にはレーザー光による治療と外用薬・内服薬の三種類の方法がありますが、組み合わせて効果を高める処置をするクリニックもあります。

レーザー治療は一回の照射により、その箇所のそばかすがなくなる程効果の高い方法ですが、ダウンタイムがありテープを貼って施術箇所を保護することや化粧が出来ないなどのデメリットがあるのです。

そばかすの内服薬にはトラネキサム酸が含まれた薬品があり、これは肝斑の改善に有効とされるアミノ酸の一種で、そばかすを発生している方には肝斑を併発することが多い為、合わせての治療が施されています。

シミを消す効果が高いレーザーにはQスイッチルビーレーザーが挙げられ、これは赤外線の一種で、水分に反応して熱エネルギーに変換される性質があり、盛り上がったシミの除去の他に黒子やイボ、唇の色素沈着にも効果を発揮するのです。

CO2レーザーは国産の最新式レーザー機で、シミ・そばかす・痣などを消す効果があり、メラニン色素への吸収率が極めて高く、黒色や茶色の色素が残っているシミや色素沈着をピンポイントで消滅させます。

「シミ治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

オラクル美容皮膚科

エリコ先生のオススメポイント
  • 韓国最大の美容皮膚科!
  • 患者様に合った治療!
  • 安心できる治療費を!
  • 治療方法が多い!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミの名称と原因

シミ治療の方法

コラム