シミ治療 > コラム > 「トラネキサム酸」の副作用

「トラネキサム酸」の副作用


「トラネキサム酸」の効果を知り取り入れる

トラネキサム酸は医療業界で、止血剤として活用されている成分ですが、薬用のアミノ酸とも呼ばれており、抗アレルギー効果があり皮膚疾患の治療に使われてきました。

美容業界ではシミに対する有効性が期待出来る成分として活用し、皮膚科においてはシミ治療の内服薬として処方しており、トラネキサム酸の特徴は厚生労働省が認定している美白成分なのです。

トラネキサム酸は色素細胞・メラノサイトが作り出す、メラノサイト生成を抑制する効果があり、シミの原因を解消する為、シミの発生予防に役立ちます。

肝斑治療に効果を発揮するトラネキサム酸は、アレルギー反応を強くする酵素であるプラスミンの働きを抑える効果がありこれを抗プラスミン作用と呼んでいますが、この作用が肝斑の要因であるメラニンを抑えているのです。

肝斑はシミとは異なりレーザー治療を行うと悪化する可能性がある為、トラネキサム酸を配合した美容液などが効果を発揮しています。

「トラネキサム酸」の副作用についても知っておき注意する

トラネキサム酸は抗プラスミン作用を持ち、メラニンが作られる前段階でメラノサイトの活性化をブロックし肝斑の発症を抑えるのですが、この肝斑発症には女性ホルモンの影響を受けてはいますが、ホルモンの乱れを修正する作用はないのです。

シミや肝斑に有効なトラネキサム酸ですが、使用することを控えた方が良い方や、副作用やデメリットも多少あります。

トラネキサム酸は止血作用には副作用が少ない成分で、食欲不振・嘔吐・発疹などがあるとの報告があるのですが、血栓が出来やすくなる・生理周期が乱れる・体重増加などの副作用報告はありません。

トラネキサム酸を含んだ内服薬は人工透析患者の方には痙攣が起きることもあり、その際には薬品の投与を直ちに止め、医師の診断が必要となります。

眠気を引き起こすこともありますので、車の運転や高所での作業・危険を伴う機械の操作などには十分に注意して下さい。

「シミ治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

オラクル美容皮膚科

エリコ先生のオススメポイント
  • 韓国最大の美容皮膚科!
  • 患者様に合った治療!
  • 安心できる治療費を!
  • 治療方法が多い!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミの名称と原因

シミ治療の方法

コラム