シミ治療 > コラム > 「光毒性」のある食材

「光毒性」のある食材


「光毒性」とは何かを調べる

柑橘系のアロマオイル(精油)に含まれる、フロクマリンと呼ばれる成分は紫外線に当たると肌荒れなどを起こす毒性を示すことがあり、それが「光毒性」です。

この成分は紫外線に反応して痒み・発赤・シミなどの色素沈着を引き起こす原因となり、外出の際には光毒性のある精油を使うのは控えて、半日を目安に強い紫外線には当たらないことが賢明となります。

特にベルガモットに含まれるベルガプテンと呼ばれる物質は強い光毒性を持っており、ベルガプテンフリーと表示されている精油はこの成分を除去してある為、害はありません。

柚子の精油は日本独自のものであり、メーカーによって光毒性の有無が異なっているので各自で調べることが必要となります。

簡単な確認法としては、圧搾法による抽出は光毒性があり、水蒸気蒸留法による抽出では光毒性はないと考えることが合理的です。

「光毒性」のある食材を知り注意する

柑橘類は美白作用を持つビタミンCが摂れる良い面がありますが、その一方で光毒性ソラレンを含む食品で、ソラレンには紫外線に過敏に反応する性質がある為、この物資を含む食品を摂取してから光を浴びるとシミが出来やすくなる可能性があります。

美白の為に朝食で柑橘系を摂るのは逆効果になることもあり、柑橘系以外にもキウイ・セリリ・パセリなどにもソラレンが含まれているのです。

ソラレンを含む食品はなるべく朝に摂ることを避け、食べる時間を工夫すると懸念なく食べることが出来ますし、紫外線が強い時間帯は午前十時から午後二時の間である為、この時間以降では紫外線の影響を気にする必要はありません。

ソラレンが少ない食材にはレタスや大根、トマトが挙げられ、これらの野菜の中で美白効果のあるトマトを中心にシミやそばかすを消す効果のあるアロエなども積極的に取り入れることが大切です。

トマトに含まれるリコピンには紫外線を浴びると増加するメラニン色素の生成を促進する活性酸素を消去する美白効果があります。

「シミ治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

オラクル美容皮膚科

エリコ先生のオススメポイント
  • 韓国最大の美容皮膚科!
  • 患者様に合った治療!
  • 安心できる治療費を!
  • 治療方法が多い!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミの名称と原因

シミ治療の方法

コラム