シミ治療 > 基礎知識 > シミの予防法

シミの予防法


紫外線とシミの関係の基礎知識

紫外線が肌へ与える影響で最も気になることは、メラニン色素生成への作用なのですがこの色素は紫外線から肌を守るとの大切な役目も果たしています。

メラノサイトから放出されて表皮細胞に食い込んだメラニン色素は肌に入って来た紫外線を吸収し、紫外線による炎症を防止して細胞が傷つくことを防ぎます。

基本的に紫外線を浴びる量が少なくすることでメラニン色素の生成も緩やかになりますが、この色素が入った表皮細胞がターンオーバーで剥がれ落ちると肌は日焼けする前と同じ位の白さに戻るのです。

メラニン色素の生成と排出のバランスが崩れるとシミが出来るのですが、それは紫外線の浴び過ぎでメラニン生成が過剰になり、一部のメラノサイトが活動して色素の生成が止まらなくなります。

新陳代謝の活発な世代ではターンオーバーの周期に伴い余分なメラニン色素を排除することも出来ますが、加齢により周期が乱れるとメラニン色素を含む細胞も肌から出て行かず、この理由からシミが増えるのです。

シミの予防法を知り防ぐ

シミを防ぐには紫外線予防が大切で、この光線は家の中にも侵入する為、窓越しに日焼けをすることもあり紫外線の多い昼間は外出を控えることが良く、外出する時にはUVケアの日傘や手袋を使用することが勧められます。

UVケアで大切なのは紫外線防止用の下地を塗ることとなっており、その上に通常のファンデーションを付けますが、この入念なケア法は夏だけに限らず一年中降り注ぐ紫外線の為に必要な処置なのです。

シミが発生する原因にはホルモンも関係しており、排卵後二週間ある黄体器にシミが発生しやすくエストロゲンやプロゲストレンの乱れがシミを発生させることになる為、黄体期には紫外線を浴びない注意が必要となります。

ビタミンCにはシミの主成分メラニン色素の生成を抑える作用があり、このビタミンは食事や飲料で補給することが基本ですが、ビタミンC誘導体が含まれる美白化粧品はシミを防ぐ効果があるのです。

「シミ治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

オラクル美容皮膚科

エリコ先生のオススメポイント
  • 韓国最大の美容皮膚科!
  • 患者様に合った治療!
  • 安心できる治療費を!
  • 治療方法が多い!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミの名称と原因

シミ治療の方法

コラム