シミ治療 > コラム > シミを自分で消す方法

ランキングはこちら

シミを自分で消す方法


シミを作らない習慣を実践する

メラニンが活発に活動を始めるとシミの原因になると考えられていますが、実際にはメラニンは肌を紫外線から守る役目を果たしており、この色素がないと紫外線が肌に浸透し炎症を起こす結果となるのです。

紫外線から肌を守る為に活動したメラニンは暫く肌の上に留まる傾向にあり、ターンオーバーが正常に行われている健康な肌では、メラニンが肌の表面に押し上げられ最終的には垢となり剥がれ落ちます。

紫外線を受けた肌はメラニンの活動を活性化して肌を守りますが、同時に細胞の活動を低下させてしまい、ターンオーバーが正常に機能しなくなるのです。

シミを作らない為には紫外線を浴びないのは常識ですが、睡眠時間を確保することは大切で、肌を休ませるのがターンオーバーを促し不要なメラニンを排出するのが可能となります。

シミを自分で消す方法について考え行動する

自分で顔のシミを消す為にはシミのタイプを知る・効果的な化粧品を選ぶ・継続するこの三項目を実行することがシミを無くす結果に?がるのです。

各自のシミのタイプが解らないとケアした筈の行為が逆効果になることがあり、顔のシミの種類を知りその状態に合ったケア法や化粧品を選ぶ必要があります。

シミを予防する成分があることは良いのですが、既に発生しているシミを消す成分が配合されていないと効果は得られず、シミを消すとの観点から最も効果がある成分はハイドロキノンです。

家庭用美容機器も高性能の製品が普及しており、特にイオントフォレーシスと呼ばれるイオン導入器は肌に微弱な電気を流して表皮のバリア機能を一時的に弱め、美肌成分を浸透させる美容機器になります。

この家庭用美容機器を用いることは、シミを消す美白目的で使われるビタミンC誘導体やプラセンタが水に溶けマイナスに帯電し、美容機器からの電流に抵抗することで、より強い作用で皮膚の奥に浸透するのです。

この美容機器で用いられる成分はビタミンC誘導体やアミノ酸などの粒子の細かいものですが、コラーゲンやヒアルロン酸は粒子が大きい為、使用することが不向きとなります。

「シミ治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

第1位 : 品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

第2位:湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

第3位:オラクル美容皮膚科

エリコ先生のオススメポイント
  • 韓国最大の美容皮膚科!
  • 患者様に合った治療!
  • 安心できる治療費を!
  • 治療方法が多い!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミの名称と原因

シミ治療の方法

コラム