シミ治療 > 基礎知識 > シミ治療薬

シミ治療薬


シミが出来やすい体質について知っておく

シミが出来やすい方には共通の特徴があり、肌が色白・血流が良くない・冷え性などが挙げられ、外出時に日焼け止めを塗らないことや美白ケアを行っていないなどの習慣的な要因もあります。

加齢により増えてくる老人性色素班は肌が色白の方に発生しやすい傾向があり、顔に出来る肝斑も色白の方に多く見られるのです。

血流の良くない方は皮膚のターンオーバーが乱れがちで、細胞を再生する働きが弱く、シミの原因となるメラニン色素を溜めこみやすくなる為、冷え性で血行の良くない方は半身浴やビタミン摂取などに気を付けることが大切となります。

アウトドアや外でのスポーツを好む方は紫外線を大量に浴びる可能性が高く、シミが出来やすい環境にあるのですが、若い時にはシミが出なくても中年以降にシミが浮き出てくることがあるのです。

紫外線を浴びた後には美白用の化粧水などを使用しケアが必要ですが、シミが消えない時には皮膚科や美容クリニックの受診が勧められます。

シミ治療薬の種類と効能を調べる

シミを治療出来る薬には幾種類かがありますが、これらの薬品による治療が有効なものはシミの中でも老人性色素班・炎症性色素沈着・そばかすなどが挙げられるのです。

外用薬にはハイドロキノン軟膏があり、これはシミの原因となるメラニンを生成するチロシナーゼの作用を阻止してメラニンの再生を抑制しますが、漂白成分が強く特にクリニックで処方されるものは高濃度であるのが特徴となる為、注目されました。

トレチノイド軟膏はビタミンA誘導体の一種で、表皮細胞の代謝を促進しコラーゲンを生成して肌に弾力を与え、更に表皮細胞の代謝を活発にすることでシミを排出することが可能となるのです。

内服薬はシミの種類により使い分けが必要であり、トランサミンは色素沈着を阻止する効果がありシミの要因であるメラニンの生成を抑え、肝斑の治療に有効でメラノサイトを活性化するプラスミンと呼ばれる情報伝達物質の活動を止めることで効果を発揮するのです。

「シミ治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

オラクル美容皮膚科

エリコ先生のオススメポイント
  • 韓国最大の美容皮膚科!
  • 患者様に合った治療!
  • 安心できる治療費を!
  • 治療方法が多い!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミの名称と原因

シミ治療の方法

コラム