シミ治療 > 基礎知識 > レーザーが有効なシミの種類

ランキングはこちら

レーザーが有効なシミの種類


紫外線を防ぐ方法を実行する

紫外線を防ぐ方法には二種類があり、紫外線を吸収するか反射させるかなのですが、吸収する為には紫外線吸収剤と呼ばれるものを利用することが勧められます。

日焼け止めクリームにはこの紫外線吸収剤が入っており、肌の上に塗ったクリームが紫外線を吸収して皮膚の奥まで浸透させない効果があるのです。

自動車のUVガラスにも紫外線吸収剤が入れられておりその為、透明なガラスでも紫外線を百パーセントに近くカットします。

紫外線を反射する方法は鏡の効果に近いもので、その働きは太陽光線を全て反射することであり、日焼け止めクリームには紫外線を反射する紫外線反射剤と呼ばれる成分が配合してあるのです。

紫外線を防ぐ対策に有効な栄養素があり特にビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがある他に肌のハリを齎すコラーゲンやエラスチンを作ります。

レーザーが有効なシミの種類を知る

原因や症状によりシミには幾種類かがあり、それぞれに適した治療のレーザーがあります。

老人性色素班は紫外線が原因となるシミですが、メラニンの排出が鈍ることで顔や手など露出した部位に多く表れるもので、治療には特定の色素にのみ反応するQスイッチルビーレーザーやYAGレーザーを用いた治療が効果的です。

そばかすは茶褐色の色素班ですが、遺伝によるものと違うものとの二種類がありどちらも主な原因は紫外線によるものとなりますが、治療に勧められるレーザーは穏やかな光を広範囲に照射するフォトRFや色素にピンポイントで作用するYAGレーザーが向いています。

肝斑は薄い褐色で頬骨に沿って左右対称に発生するのが特徴で治療にはトラネキサム酸内服薬やトレチノイン軟膏を用いることが多く、低出力のレーザーであるYAGレーザーを組み合わせての治療法もあるのです。

炎症性色素沈着はニキビやカブレなどの炎症が治まった後に残る褐色のシミのことですが、治療に勧められるレーザーは特殊な光で沈着したメラニンに作用するフォトフェイシャルやYAGレーザーとなります。

「シミ治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

第1位 : 品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

第2位:湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

第3位:オラクル美容皮膚科

エリコ先生のオススメポイント
  • 韓国最大の美容皮膚科!
  • 患者様に合った治療!
  • 安心できる治療費を!
  • 治療方法が多い!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミの名称と原因

シミ治療の方法

コラム