シミ治療 > 基礎知識 > 保険適用のシミ治療

ランキングはこちら

保険適用のシミ治療


市販のシミ取り化粧品の種類と効果を調べる

市販のシミ取り化粧品にはローションや美容液を始めとしてクリーム状の製品やサプリメントなど多くの種類があります。

成分は製品によって違っていますが、発生したシミを薄くする・メラニンの発生を抑える・ターンオーバーを整え色素沈着を防ぐなどのシミを取り除く為の成分を配合していることが特徴です。

市販しているシミ取り化粧品には大手のメーカーの製品を始めとして、肌の専門家である皮膚科医や美容外科医が開発したドクターズコスメと呼ばれる製品もインターネットを通して幾種類も発売しています。

シミ取り化粧品には夜専用と使用所間を限定しているものがあり、これは主にハイドロキノンと呼ばれる肌の漂白剤が配合されているものが多いのです。

シミを取る即効性を求める化粧品選びの要点は、ハイドロキノンと肌への浸透力に優れている製品を選ぶことが大切となりますが、化粧品で効果を得られない方はクリニックで治療を受けることが勧められます。

保険適用のシミ治療を受ける方法

シミには複数の種類があり多くの治療方法があるのですが、保険適用はその中の一部のみとなるのです。

シミ治療の施術法には三種類の系統に分けられ、それはレーザー照射・塗り薬・内服薬に分けられますが、これらのシミ治療手段の中で保険適用となっている治療はレーザー照射の一部と内服薬となります。

保険適用することが可能であるレーザー照射の一部とは、公的機関が認可しているかとの点とシミであるか、痣であるかが問題となるのです。

扁平母斑や太田母斑などの痣であると診断されたケースでは問題なくレーザー照射が保険適応となりますし、外傷後の色素沈着も同様に適応出来ます。

中にはシミか痣であるのかと、分類が難しい後天性真皮メラノサイトーシスと呼ばれる症状があり分類が微妙である為、レーザー治療を保険適用とするクリニックもありますが数は多くはありません。

保険適用している内服薬にはビタミンC・Eとトラネキサム酸が対象となり、いずれもシミと肝斑の治療に効果を発揮します。

「シミ治療」は医療機関での治療が効果的!!美容皮膚科の口コミ情報ランキング

第1位 : 品川美容外科

オラクル美容皮膚科

公式サイトで詳しく見る

エリコ先生のオススメポイント
  • 最先端の医療機器を使用!
  • 自宅での肌ケア方法も指導!
  • 初診料・再診料は無料です!
  • 充実のアフターケアメニュー!

エリコ先生が詳しく解説

品川美容外科では、実際に手術を執刀する先生だけではなく、他のスタッフまでしっかりと研修を行い知識の向上に努めています。

公式サイトで詳しく見る

第2位:湘南美容外科

エリコ先生のオススメポイント
  • 一人の医師が最後まで担当!
  • オーダーメイド美肌治療!
  • 厚生労働省認可の薬品を使用!
  • 待合室は綺麗な半個室です!

公式サイトで詳しく見る

第3位:オラクル美容皮膚科

エリコ先生のオススメポイント
  • 韓国最大の美容皮膚科!
  • 患者様に合った治療!
  • 安心できる治療費を!
  • 治療方法が多い!

公式サイトで詳しく見る

基礎知識

シミの名称と原因

シミ治療の方法

コラム